抜け毛の本数は一日で?

抜け毛予防なら医師開発の薬用シャンプー

スカルプDのサイト

最近、抜け毛の本数が気になりだした、まだ若いのに薄毛が気になっている・・・。そんな人にオススメなのが、頭髪治療の専門医師チームが開発した抜け毛予防シャンプーです。

薄毛が目立つ人の特徴として、頭皮の皮脂腺が大きくなっていることがあげられます。それにより毛根周囲に炎症が起こり、抜け毛や薄毛の原因になっていると考えられるのです。

そこで頭皮の皮脂汚れを取り除くシャンプーが重要になりますが、市販のシャンプーは髪の毛の汚れを落とすことを意識しているため、頭皮の汚れは落ちにくくなっています。

その問題を解決するために作られたのが、薬用シャンプー「スカルプD」です。このシャンプーは頭皮を清潔にする機能を重視し、薄毛に悩む多くの患者さんの生の声を反映して開発されました。

専門医師チームが可能なかぎり頭皮にやさしい成分を使って作ったこのシャンプーは
楽天ランキングで1位を獲得、東急ハンズでも大人気になり、売上も50万本突破。
いまや芸能人や著名人をはじめ、多くの人がこの抜け毛予防シャンプーを愛用しています。

抜け毛の本数が気になる、薄毛が目立ってきたというなら、まずは毎日使うシャンプーを見直してみませんか?

薬用シャンプー「スカルプD」の詳細はこちら

抜け毛の本数の目安は?

一日に50〜80本程度なら気にする必要はありません。100本くらいまでは平均的な範囲のようです。

人間の頭髪は少ない方で8万本くらい、多い方で13万本ほど、平均は10万本あたりだと言われています。
また、生えてから抜け落ちるまでのヘアサイクルというものがあり、抜ける毛髪は抜けるべくして落ちています。

そのため、100本くらいまでは気にする必要はないようです。一日の本数を数えるのは難しいですが
洗髪(シャンプー)時やドライヤーをかけるときなどが最も気になるタイミングだと思います。

だいたいシャンプー時の抜け毛の本数の2〜3倍が一日の目安になるとされているので
数えてみて、もし「おいおい、抜けすぎじゃないか・・・」となったら改善策を考えるようにしましょう。

毛髪の太さやコシも関係あり

シャンプー(洗髪)のときやドライヤーをかけるときに抜け毛がそれほど落ちていないのに
なぜか最近、薄毛が目立つようになってきたと感じるという人も多いようです。

その原因としては、毛髪の太さやコシが関係していると考えられます。

健康な状態の髪の毛は太くコシがあり、栄養が足りない場合は細くなっています。
薄毛が目立つのは、毛穴の皮脂汚れや血液の循環などの問題で栄養が足りない場合です。

そのようなときも、やはり生活習慣の改善とシャンプーの見直しが必要かもしれません。

薬用シャンプー「スカルプD」の詳細はこちら

このサイトのほかのページ